喜んでいる顔を見られる、やりがいのある仕事です。

INTERVIEW

2014年入社

渡辺 光成

STW事業部
ゼネメン推進室

山形大学 大学院ものづくり技術経営学科 卒

自分の所属と業務内容を教えてください。

STW事業部『ゼネメン推進室』という部署に営業として所属しています。
ゼネラルメンテナンスと呼ばれる総合的なメンテナンスを行う新設の部署となります。
今、市場にある既存の建物の内装や外装、塗装を含めた総合的なメンテナンスを受注するため、お客さんの要望を実現するべく、修理や修繕を提供することをやっています。

営業の仕事はやってみてどうでしょうか?

ノルマがあったり、受注といった目先の壁だけではなく、お客様とのやりとりの中でニーズを引き出して、それを実現するために協力業者さんや社員一丸となって叶えるということを心がけて働いています。

営業の方はどういう形で他の方と連携していますか?

設備関係の場合であれば、今まで通り工事の方に現調していただいたりなど、引き継ぎという形で簡単に進めることは可能ですが、今自分が携わってるメンテナンスの仕事は、会社としても初めての部分なので、現場代理人として立ち会うというのは中々難しく、自分で勉強することはもちろんのこと、現場の方々、工事の方々にも一緒に立ち会っていただき、勉強しながら進めているところです。

どんなところにやりがいを感じますか?

今まで、他の部署で省エネシステムの営業等も行ってきましたが、お客様の困っていることは多岐にわたっているので、当社で空調やボイラーの設備関係については当然のようにお客様に認知されておりますが、逆に「こういうことできないの?」といった、お客様が求めるものをいかに実現するか、予算や内容もこちらから提案し、満足できるものを提供してお客様に喜んでいただけることにやりがいを感じます。

営業活動をする上で、つらいことはありますか?

お客様の求める内容に対して、お客様が望まれるような予算にならない場合でも、他の会社と差別化を図り、納得していただけるようなご提案ができないときに、自分の力不足を感じます。

今だから話せる失敗談があれば教えてください。

まだ1年目だった頃に、再生可能エネルギーの事業化プロジェクトに携わっていました。その頃は右も左も分からずで地中熱関係の解析データのまとめ等をしていたのですが、会議で使う際に、間違ったデータを提示してしまったことがありました。前社長の内藤会長に大変なお叱りをいただいたことを覚えていますね。

先輩からの言葉で心に残ってることはありますか?

激しく変わる世の中で、常に対応していくことを考えると、私の場合は失敗を恐れて尻込みすることもあるのですが、そんなとき、社長や諸先輩方に「失敗を恐れてもしょうがない、とりあえずやってみよう」という言葉をかけていただいたことで、今では失敗を恐れずに頑張ることができています。

内藤工業所を選んだ理由を教えてください。

就職活動で悩んでいた時期に大学の恩師から紹介をいただいて、内藤会長(前社長)とお会いしました。その際に、郡山で70周年を迎える企業ということをお聞きし、地元密着でお客様に喜ばれる仕事を提供し続けてきた会社であると思いました。 自分も福島県の人間として、カスタマーフォーカスができるこんな会社で働きたいと思いました。

内藤工業所の雰囲気はどうですか?

初めての会社なので、他の会社はよくわからないのですが、先輩方も優しい方ばかりですので、相談する前に声をかけていただいたことが多々あり、そんな和気あいあいとした雰囲気が大変助かっております。

今後の目標や夢を聞かせてください。

今やっている『ゼネメン推進室』を事業部として確立するため、体制やマーケットを作り、5ヵ年計画の最終目標である売上100億円に向けて、少しでも貢献できるよう進んでいきたいと考えています。

10年後、20年後の将来像はありますか?

男に生まれたからには旗を揚げないとと思っています(笑)
ですので、統括本部長まで上り詰めたいとは思っています(笑)

プライベートについてですが、休日は何をしていますか?

アウトドアが好きなので基本的に家にいないことが多いです。
スノーボードや釣り、バスケをしています。
休日にも会社の同僚と小旅行に行ったりもしています。

最後に就職活動する学生へメッセージをお願いします。

みなさんは会社を選ぶ時はどんなことを考えますか?
給料、昇給、福利厚生、手当等いろいろあると思います。
でもそういった条件で選んだ会社は魅力はありますか?
働くことはお金を稼ぐこと、つまり生きていくことには必要なことだと思います。
しかし、労働者の端くれとして、私は働く上で1番大事なことは『やりがい』ではないかと感じています。
自分が働いて楽しいか、もっと働きたいと感じるか、会社の方向性に向かって尽力したいと思うか、仲間たちと協力する喜びを感じられるか。
今自分はやりがいをとても感じています。
みなさんも働きたいと思う会社を選んでください。そうすればもっともっと成長した自分に会うことができるはずです。頑張ってください。

INTERVIEW社員インタビュー

PAGE
TOP