何か一つこの分野は得意だと言えるものを作りたいです。

INTERVIEW

2017年入社

佐藤 拓也

工事サービス本部
第5グループ

日本大学 工学部 機械工学科 卒

自分の所属と業務内容を教えてください。

工事サービス本部第5グループに所属しています。
総合設備業として、空調・衛生、ガス設備の工事の管理をしています。
職人の方が作業する上で、作業がしやすいような環境づくりや複数の現場が重ならないように調整し、配慮する等、主に段取りとそれに関する発注業務を行っています。

最近、大きい現場が大詰めでまもなく
終わりになりますが、携わってみてどうでしたか?

工期の半ば、10月くらいがすごく大変だったのですが、いざ終わってみると達成感の方が上回ってますね(笑)先日、竣工式が行われたのですが、市長や内覧会にいらしたお客様にすごく喜んでいただけたので、感動してグッときました(笑)

入社して1年になりますが、
自分が成長したなと思うことなど何かありますか?

入社してまもなくは何も分からない状態でしたが、仕事をしていく上で、こういう場合はこうすればいいとか、次第に仕事の流れを掴めるようになってきた1年だったなと思います。

今だから話せる失敗談があれば教えてください。

ちょいちょいあったんですけど(笑)CADソフトで職人の方に渡す図面作成してたんですが、寸法を引っぱる線を間違えて、やり直しになってしまい、そこまで大事にはなりませんでしたが、今後は気を付けようと思いました。

大学時代から内藤工業所に入社するということで、
色々なお手伝い等もしていただきましたが、
なぜ?内藤工業所に入ろうと思いましたか?

インターンシップで実際に会社の現場の雰囲気を感じて、この仕事やってみたいという好奇心が強く、働く上で自分がやりたい仕事に就くのが一番かなと思い入社しました。施工管理という仕事に興味を持ったことに加えて、イベントなどにも参加させていただき、会社の雰囲気がとっても良いと思ったのも理由の一つですね。

入社する前と後では何か違いはありましたか?

最初に感じた印象のままでした。いい意味で先輩との上下の壁が無い会社だと思いました。入社する前にも皆さんとてもよく接してくれていましたので、そういう意味では感じた印象に変わりはありませんでした。
壁がないとはいえ、緊張感のない関係ではなく、困った時や失敗した時にはアドバイスくれたり、叱ったりしてくれる先輩達ばかりで尊敬しています。

ではグループ長や先輩社員はどういう存在ですか?

見本ですね。仕事の中でも自分ならこうしようという考えはあるのですが、先輩一人一人に考え方ややり方に違いがあって、自分にないものを真似をして自分の物にしていこうと思っています。

今後、仕事に対する目標はありますか?

何か一つこの分野は得意だと言えるものを作りたいです。今は衛生関係の仕事が一番難しいと感じましたし、先輩も仰ってましたので、まずはそこを目指したいと思います。

これからやってみたい現場はありますか?

最初に携わったというのもありますが、学校とか大きい箱物をまたやってみたいです。

プライベートについてですが、休日は何をしていますか?

充分体を休めたいというのもありますが、週末地元のソフトボールチームの練習に参加したり、冬はスノーボードに行ったりして遊んでいます。
あとは地元の青年団の顧問をしています(笑)今年から消防団にも入りました。

最後に就職活動する学生へメッセージをお願いします。

説明会だったり、インターネットで調べたりするのも良いですが、インターンシップなどの機会を使って、会社の中の雰囲気を肌で感じることは大事だと思います。少し行きづらいとは思うかもしれませんが、積極的に参加するのが良いと思います。

INTERVIEW社員インタビュー

PAGE
TOP