笑顔で話しかけてきてくれる社員の明るい感じが、魅力的です。

INTERVIEW

2016年入社

遠藤 廉

工事サービス本部
第8グループ

岩瀬農業高等学校 生物生産科 卒

自分の所属と業務内容を教えてください。

内藤工業所工事サービス本部第8グループ所属です。
仕事はダクトの施工管理です。現場で職人の方とダクトを繋ぐ施工業務や足りない資材や部品等の発注業務も行っています。

入社して3年ということですが、もう現場には一人で?

まだまだ慣れない部分もありますが、下請けの方や職人の方の協力を得ながら、一人でもなんとか頑張れるようになりました。

仕事のやりがいを教えてください。

業務の中で、間違ったりした時に先輩に指摘されたことが、ちゃんと自分の中で理解できた時にやりがいを感じます。

仕事を通して自分が成長したなと思うことはありますか?

一番は人と話ができるようになったことです(笑)
会社の中でももちろんですが、現場の方たちと仕事の話やたわいもない話をしてるうちに人見知りが少なくなりましたね(笑)

日々の業務の中で苦労することはありますか?

現場を進めていく中で、どうしても納期に間に合わなくなりそうな時があり、そういう時には現場全員で遅くまで頑張るのですが、そんな時には自分も含め現場全員が大変ですね。
でもそんな中だからこそ、無事終わった時の達成感は気持ちいいものがありますね。

現場が夜遅くなるときはどうしてますか?

さっきもお話したとおり、納期が間に合わなくなってくると、稀に夜中でまでの作業になったりする場合もあります。そんな時に、先輩のグループ長に電話をすると夜中でも現場に駆けつけて手伝っていただけるのでとても助かっています。

先輩からの言葉で印象に残ってることはありますか?

入社当時に「仕事は仕事。プライベートはプライベートでちゃんとわけろよ。じゃないとプライベートも仕事も一緒にしてると気が緩んでケガするぞ」とグループ長から言われたことが、今でも実感して心に秘めて毎朝仕事に出かけています。

では先輩グループ長はどういう存在ですか?

何でも教えてくれる、仕事の内容についてもそうですが、人と人の関係性やその人がどういう人かなども詳しく教えてくれる、いいグループ長です。(笑)あとは入社当時に常にメモを持ち歩いて、分からないことはメモしておくように言われたのですが、それを会社に戻って一緒に見ながら相談に乗っていただいたりもしています。

今までに何か大きな失敗をしたことはありますか?

自分で理解していたつもりで進めていた仕事が全然違うことがありました。その時は先輩にどうして相談しなかった?と叱られましたが、今で思えば、相談しなかった自分への後悔しかありません。どんな小さいミスでも毎回大きく感じます・・・。

内藤工業所の魅力を教えてください。

現場に出てると社内の皆さんと話す機会も少ないのですが、運動会や飲み会など色々とイベントがあり、そんな時に面識の少ない方達も笑顔で話しかけて来てくれる社員の明るい感じが、魅力的な会社だと思います。

これから後輩ができた時にどんな先輩になりたいですか?

まず会ったときには明るくあいさつをしたり等、後輩が何でも相談しやすいような先輩になりたいです。気を使わない、困ったことがあれば何でも教えてあげられるような・・・・(笑)

高校卒業後にどうして内藤工業所を希望したのですか?

最初は工場希望でした。ダクトを作ってるいるということは知っていたのですが、ただダクトというもの自体は何かは分からなかったので、ダクトってなんだろうな?・・・という好奇心で入社しました(笑)
でも今では現場に出て良かったと思っています。
現場ですと工場でダクトを作っている課程も見れますので、製作から施工・完成まで関われることにもやりがいを感じています。

今後の目標・夢を教えてください。

たくさんの現場に出て、後輩に何でも教えてあげられるような技術や知識を身につけ、今の諸先輩方のような立派な指導ができるように努力していきたいです。

プライベートについてですが、休日は何をしていますか?

家にはほとんどいないですね(笑)。
友達と遊んだり、彼女と出かけたりしています。
友達とは月1回くらいで、ほとんど彼女と遊んでます(笑)
あとはたまに親と旅行に出かけたりもします。

最後に就職活動する学生へメッセージをお願いします。

仕事なので辛いこともたくさんあります。ですが中には楽しいこと、嬉しくなるようなこともたくさんあります。
そんな中でも普通に仕事をできることは幸せなことだと思います。
それに内藤工業所はみなさん優しいので、一緒に頑張ってくれる先輩方がたくさん待っております。
機会ありましたら一緒に働きましょう!!

INTERVIEW社員インタビュー

PAGE
TOP