メニューを飛ばして本文へ

内藤工業所

Topics

2019.10.08

話題

インフルエンザが大流行

広報室の宗形です。

前回のブログで、当社のインフルエンザ予防接種の補助制度について紹介させて頂きましたが、今年は例年と比べると、2カ月以上早く流行しているそうです。そして、今朝のテレビで放送されていましたが、その大きな要因として挙げられているのが、なんと、「ラクビーワールドカップ」だというのです!

というのも、今回のワールドカップには、南米を含めて世界中から多くのファンが観戦のため来日しました。南半球では日本と季節が逆なので、インフルエンザのピークが3月~9月と、いまも感染者が多い時期。毎試合スタジアムで熱狂的な応援で盛り上がる中で、インフルエンザにかかっている人の唾液などから飛沫感染し、それがインフルエンザの大流行につながった可能性があるというのです。

ラグビーワールドカップは、日本が初めて決勝トーナメント進出の鍵を握る予選最終戦を控えてテンションが上がる一方ですが、万全な体調で応援するためにも、今年は例年以上に、早めの予防接種やうがいや手洗い、マスク着用などインフルエンザ対策を心がけましょう!